NPO法人 赤とんぼ  

 

有機認証業務のご案内

2000年6月より施行されたJAS法により、有機食品の検査・認証制度が始まりました。

「赤とんぼ」日本農林規格登録認証機関として有機食品の検査・認証を行います。

(JAS法・・・農林物資の規格化等に関する法律)
 

有機認証システム

認証に係る期間
「赤とんぼ」の認証業務において、認証申請書の受付から判定までの標準的な処理日数は概ね100日とします。
ただし、この処理日数には書類の訂正や文書の往復に要する日数を含みません。

 

認証業務の区域
新潟県・富山県・長野県・群馬県・福島県・山形県 (新潟を中心に隣接する各県です。)

 

認証を行う農林物資の区分及び種類
区分 「地鶏肉、有機農産物、有機加工食品、有機飼料及び有機畜産物」
種類 有機農産物及び有機加工食品

 

認証を行う対象者等
有機農産物の販売または生産を行う生産行程管理者
有機加工食品の生産行程管理者
有機農産物及び有機加工食品の小分けを行う小分け業者
 

認証コスト

申請者の種別 申請規模 手数料
認証番号A
有機農産物の
(転換期間中有機農産物を含む)
生産行程管理者(個人申請)
実地調査面積が30アール未満 73,000円
実地調査面積が30アール以上、1ヘクタール未満 91,000円
実地調査面積が1ヘクタール以上の場合、1ヘクタール増加毎に加算 8,000円
同上、生産行程管理者(団体申請) 同上実地調査面積手数料のほか、生産者1名増加毎に加算 15,000円
申請者の種別 申請規模 手数料
認証番号B
有機加工食品の
生産行程管理者
実地調査所要時間5時間未満 83,000円
実地調査所要時間5時間以上8時間未満 93,000円
実地調査所要時間8時間以上16時間未満 123,000円
実地調査所要時間が16時間を超える場合は8時間毎に 30,000円
申請者の種別 申請規模 手数料
認証番号C
有機農産物の小分け業者
有機加工食品の小分け業者
実地調査所要時間5時間未満 83,000円
実地調査所要時間5時間以上8時間未満 93,000円
実地調査所要時間8時間以上16時間未満 123,000円
実地調査所要時間が16時間を超える場合は8時間毎に 30,000円

全申請者共通事項

1)実地調査における旅費・交通費は社会通念上妥当と考えられる交通経路を利用した実費相当額とする。
原則として赤とんぼ認証事務所を起点とし、申請者までの往復路線距離に18円/kmを乗じた金額とする。
この金額が2,000円未満の場合は2,000円とする。

2)複数の認証業種を申請する場合の割引
1.認証を行う対象者の業種
  A.有機農産物の生産行程管理者
  B.有機加工食品の生産行程管理者
  C.有機農産物及び有機加工食品の小分け業者
2.複数の業種の申請があった場合は、A・B・Cの順番を基本順序とし、基本順序の2番目以降の業種に適用する
3.赤とんぼの同一事業年度内(1月から12月)の申請に適用する
4.認証申請及び認証事項確認調査申請に適用する
5.割引率は手数料の2割とする(旅費・交通費は割引に含まない)

3)新規申請の割引
1.新規申請者を奨励するため、認証申請に限り手数料の2割を割引く(旅費・交通費は割引に含まない)
 但し、承継、法人化、その他何らかの事情による廃止等による新規申請は、除外する
2.前頁2)の、複数の認証業種を申請する場合の割引に該当する場合は適用しない

4)消費税は内税とする。

 

研修会等の種類
「赤とんぼ」が行う講習会等の種類及び内容等は以下の通りとします。
「生産行程管理者等講習会」
対  象 開催時期 内  容
「赤とんぼ」に有機農産物等の
認証申請を予定する生産行程管理責任者


小分け責任者及び認証事業者においてそれらの職にある者等

必要に応じて開催

認証申請の受付期間前に開催

JAS法(政省令含む)について
有機食品等の検査認証制度について
対象となる農林物資の日本農林規格について
認証の技術的基準について
有機認証申請及び認証事項確認調査の手続き、実施方法について
生産行程管理者等の実務について
クレーム対応について ほか
「認証格付担当者等研修会」
対  象 開催時期 内  容
「赤とんぼ」が認証を予定する格付担当者又は格付表示担当者 必要に応じて開催 JAS法(政省令含む)について
有機食品等の検査認証制度について
対象となる農林物資の日本農林規格について
認証の技術的基準について
格付担当者等の実務について ほか
「有機認証審査員養成講習会」
対  象 開催時期 内  容
「赤とんぼ」の審査員になろうとする者 必要に応じて開催 JAS法(政省令含む)について
有機食品等の検査認証制度について
対象となる農林物資の日本農林規格について
認証の技術的基準について
有機認証に関する業務における書類審査、実地調査及び判定の実施方法について
生産行程管理者、格付担当者等の実務について
クレーム対応について ほか
終了試験 ほか

公平性宣言 赤とんぼ理事長の宣言

禁止業務
「赤とんぼ」は、認証の申請を予定する方に対して認証上の問題となる事項の対処法についての助言又はコンサルトサービスを行っていません。
 
959-2338
新潟県新発田市月岡温泉670番地1
日本農林規格登録認証機関
NPO法人 赤とんぼ
TEL 0254-32-1320 FAX 0254-32-1322

営業日: 毎週月曜日〜金曜日  営業時間: 午前9:00〜午後4:00
休業日:  毎週土曜日・日曜日・祝日・祭日・年末年始の12月28日〜1月4日・8月12日〜16日